ペン字練習用紙ダウンロード【森】

漢字検定10級
読み用例
シン森林,森閑,森厳
もり
6マス用紙ダウンロード 8マス用紙ダウンロード

ペン字動画レッスン 中本白洲先生のペン字講座 森の美しい書き方

それぞれの「木」に表現をつけ、「はらい」は一箇所に絞りましょう

森は「木」が三つあります。 小学校で習う森という漢字は木の縦線は跳ねないように習うと思います。 ですが美的に見た場合、最後の縦線に関しては、跳ねた方がより美しく見えます。 一つ目の「木」も二つ目の「木」も三つ目の「木」も止めた縦線では単調となります。


では、森を分解して考えましょう。まず一つ目に「木」、そしてその下に「木」が二つと考えるのではなく、 「林」として考えます。 林の書き方のポイントは、左の「木」(木へん)の四画目を一画目と同じ長さにします。 四画目の書き始めは左のはらいの書き始めよりやや下から書き始めるとバランスがとれます。 そして隣に「木」を書きます。右の「木」の書き始めは左の「木へん」の横線よりやや下から書き始めます。 この上に「木」を足すと、森になります。


次に森の全体的なバランスのとり方ですが、一つの漢字にはらいの表現箇所は一箇所です。 林の右の「木」のはらいを止めると左の「木へん」と表現が重なりますので、上の「木」のはらいをとめるようにしましょう。
また実際に書く場合、最後の「木」はやや大きめに書き、縦線を跳ねると美しいバランスのとれた森になります。

動画レッスンでペン字の理論を学び、自分の書きたいお手本を自由に作成して反復練習!
「100万人の美漢字ノート有料プラン」のご紹介はこちら↓ ペン字練習し放題プラン

その他の漢字は下記をクリックしてください

背景が黄色い漢字は動画もご覧頂けます。
あ~お
か~こ
さ~そ
た~と
な~の
は~ほ
ま~も
ら~ろ